サンプルクリップを非表示にする




便利技、サンプルクリップを非表示

ここでは、はじめてPowerDirector16を購入して、使い始める前に

より便利になる、初心者さん向けの初期設定を超簡単に説明します

●まずは、動画編集を始める前に、これだけは、やっておいたほうが楽になります

サンプルクリップを表示しないようにする設定です

※クリップとは、あらゆる素材のことです(写真、映像、音声など)

毎回、サンプルクリップが表示されるのは、見分けがつかなく、邪魔になるので、
慣れたら、必要ないです

1) 設定してない場合は、下図のように、PowerDirectorを起動すると、
左上枠の中に、写真や映像が表示されています、これは最初からあるサンプルでうs

2)やり方は、一番上のメニューにある、「歯車アイコン」をクリックします

3) すると、設定画面が表示されます、ここから、「プロジェクト」を選択します、黄枠

さらに、その右側の、「PowerDirector 起動時にサンプルクリップを自動で開く」の
チェックを外します、赤枠

そのまま、下の「OK」ボタンをクリックします、赤矢印

4)これで、次回から、PowerDirector16を起動すると、サンプルは表示されません

下図のように、サンプルがなくなり、スッキリした状態です

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする