はじめての動画作成

ここでは動画作成の流れについて、簡単説明

大きな流れとしては、過去のPowerDirector13の使い方において、
図解で説明していますので下記を参照してください

動画編集の基礎知識

上で説明しているのような、動画編集の作業をして、完成していきます

初心者さんが、一番困ることについて、質問を紹介してみます

Q: windows10/8/7、などで作成した、ムービーメーカーの映像は、編集できるのか、
また、ムービーメーカーで作成したあと、DVDに焼く方法は?

A: これは、PowerDirector16なら、DVDメディアやブルーレイメディアに、
動画を焼く機能が、ありますので、簡単にできます

ですので、PowerDirector16を購入しても、日本語使用なので、安心して使用できます
また、ムービーメーカーでは、できなかった、一部分にモザイクも簡単にできます
ムービーメーカーでは、全体にモザイクのみでした

実際にPowerDirectorで、ムービーメーカーの動画をDVDに焼く方法です

下記記事では、記事説明と、さらに動画でも説明しています

PowerDirector13にて説明してますが、PowerDirector16も操作は同じです

ムービーメーカーの動画をDVDに焼く安定で安全の有料ソフト(mp4をDVDに焼く)

★★★さらに補足として
はじめての初心者さんに少し詳しく解説すると、

PowerDirector16には、オーサリング機能も付属しています
さらに、PowerDirector16は、DVDやblu-rayにライティングも付属しているのです
かんたん快速、PowerDirector 16/360種の初心者向けテンプレート搭載バージョン
※ライティングのことを、別の言い方で、「焼く、焼き付け、書き込み」などともいいます

オーサリングとライティングについて詳しくは下記で簡単に説明してます

動画編集ソフト有料と無料はじめての選び方

PowerDirector16では
この2つがあることに、加えて、動画編集もできるので、これ1本のソフトで、
全てが完成することができます

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする